手作りおもちゃ

【手作りおもちゃ】牛乳パック積み木

2021年5月10日

最近三男くんが積み木デビューしたのですが、木の積み木ってそこそこ重さがあって、落として当たると地味に痛いんですよね。

そのずっしり感と木の温かみが良さではあるのですが、その前段階として『崩す、積む』の遊びはもう少し軽い当たっても痛くないものにしてあげると安心して遊ばせてあげられますよね。

なので、今回は牛乳パックを使って簡単積み木を作っていきたいと思います。

【手作りおもちゃ】牛乳パック積み木

材料

  • 牛乳パック
  • 画用紙、折り紙
  • ビーズなど中に入れる音が鳴るもの
  • 透明テープ
  • 両面テープ
  • マスキングテープ
  • ハサミ

牛乳パックを切ろう

ハサミで切っていきましょう。

上を覆うために一面は長めに残して、蓋、少し引っかかるところを作っておきましょう。

初めての場合は高さが低めの方が積みやすいと思うので、このくらいの高さがおすすめです。

ここをキレイに切らないと斜めになって積みにくくなるので、丁寧に作りましょう!

中に音が鳴るものを入れよう

3個くらいでも入れるものが大きいとそこそこ音が鳴ります。

振っても楽しい

崩した時も音が鳴っておもしろい

そのために入れています。

蓋を止めよう

形が崩れにくくするために長めに切った部分は外に出して縦、横透明テープで止めましょう。

隙間が開くとビーズが出てきたり、仕上がりが四角くならないので注意してくださいね。

両面テープを貼ろう

牛乳パックはツルツルなので両面テープで装飾を貼っていきます。

先に全面貼ると楽チンですよ。

積み木のサイズに折り紙を切ろう

今回は折り紙がたくさんあったので、折り紙を使っていきます。

折り紙は薄いので、こんな風に透けるのでそれが気になる方は画用紙や濃い色を使って作ってくださいね。

貼っていこう

貼るとこんな感じです。

次男くんが折り紙を切ってくれたので、貼ったら少し隙間があいてしまいました。

でもそんな時は…

マスキングテープを貼ろう

つなぎ目のところにマスキングテープを貼るだけで隙間は隠れるし、ステキな仕上がりになりましたよね!

透明テープを貼ろう

仕上げに透明テープでコーティングです!

全面に貼ってあげましょう。

これによって多少舐めたり、汚れても拭くことができて、衛生的にも安心です。

できあがり!!

とりあえず2個作って、

こちらの手作りおもちゃと組み合わせて遊んでみました。

テープ芯でコロコロ】はこちら。

サイズ感もちょうど良くさっそく積んでくれました。

振って音を鳴らしたりもしていました。

まとめ

たくさん作ってあげるとより楽しそうなので、これから増やしていきたいと思います!!

みなさんもぜひ作ってみてくださいね。

では、レッツトライ!!

0、1歳の工作をもっと知りたい方は【0.1歳の手作り工作】で色々と紹介していますよ!

おもちゃが気になる方は【1歳から長く使えるおもちゃ】も紹介していますのでぜひご確認くださいね!

-手作りおもちゃ