0歳から2歳の工作 2歳から5歳の工作 手作りおもちゃ 簡単工作

R-1容器で手作りおもちゃ!指人形がピッタリ入る車を作っちゃおう♪

2021年9月15日

R1ヨーグルトってみなさんご存知ですよね?

最近飲むようになったご家庭も多いのではないでしょうか。

みたろうさんちもそんな家庭の一つ。

飲むヨーグルトってこどもも大好きで朝飲むのにちょうどいいんですよね。

毎日飲むとたくさんたまっていくのがその容器。

普通のペットボトルより小ぶりで工作や手作りおもちゃに使えるのでは?と思ってつい取っておいてしまうんですよね。

今回はそんなR1ヨーグルトの容器でうちの三男くんが絶賛どハマり中の指人形がちょうど乗せられる車を作っていきたいと思います。

R1ヨーグルトの容器で指人形がピッタリ乗れる車を作っちゃおう♪

材料

必要なもの

  • R1ヨーグルトの容器
  • 竹串
  • ペットボトルキャップ(4つ)
  • ビーズ
  • 輪ゴム(できれば小さいもの)
  • マスキングテープまたはビニールテープ
  • 丸シール
  • 油性マジックペン
  • カッターナイフ
  • ハサミ
  • キリ
  • グルーガン

ペットボトルを切る

まずはペットボトルを車の形にしていきましょう。

カッターで線の部分を切っていきます。油性マジックペンで書いてから切ると失敗しなくていいですよ。

カット面を覆う

マスキングテープまたはビニールテープでカットした面を覆って安全に遊べるようにしましょう。

キリで穴を開ける

タイヤをつける位置4カ所にキリで穴をあけましょう。

ここには竹串を通して回るようにしたいので、大きめの穴を開けてくださいね。

竹串が通ることを確認したら下準備OKです!

ここからはお子さんの出番です!!

それまで持て余してしまう場合は、ペットボトルキャップに色を塗ってもらったりすると、一緒に作っている感が出ていいと思います!

デコろう!!

今回は油性マジックペンと丸シールで装飾していきます。

お家にポスカがある場合はそちらの方が発色が良くて仕上がりがキレイになると思います。

次男くんはこんな感じに作ってくれました。

こういう時に絶対やるのが〝目玉シール〟

今回もバッチリ目と口がついてかわいい仕上がりになっています。

ペットボトルキャップにキリで穴を開ける

ペットボトルキャップ4つがタイヤになります。

真ん中に穴を開けます。竹串を入れてもキャップが回るくらい穴をひろげましょう。

ここからの工程は端【ビーズ→ペットボトルキャップ→輪ゴム→竹串→輪ゴム→ペットボトルキャップ→ビーズ】の順序で行っていくとやりやすいですよ!

竹串を通す

開けた穴に竹串を通しましょう。この時に穴のサイズに余裕があって、回るか確認してください。きつい場合にはもう一度キリで穴を広げてくださいね。

輪ゴムを巻く

ペットボトルに当たらず竹串が回る位置に輪ゴムを巻きます。近すぎても遠すぎてもうまく走らないので調整してくださいね。

ペットボトルキャップを通す

竹串に先ほど穴を開けたペットボトルキャップを通します。

回りにくいときには穴を広げましょう。

端をビーズで止める

抜けずにキャップが回る幅でビーズを入れ、グルーガンで止めます。

今回は見栄えを良くするためにビーズにしましたが、内側と同じように輪ゴムで作ると簡単にできますよ!

止めた位置より竹串が出ている場合には切り落として安全にたのしめるようにしましょう。

できあがり!!

遊ぼう!!

さっそくお気に入りの指人形を乗せて走らせてみました。

指人形は2体入ります。サイズ感もいい感じにできあがり、こどもも乗せたり、下ろしたり簡単にできました。

次男くんは主に空中に見えないコースが出現し、部屋いっぱいに張り巡らされたコースを駆けまわってレースごっこ!!

実況付きで大興奮!!

指人形遊びにハマっている三男くんもそのあとこっそり拝借して遊んでいました。

ムチムチなおみ足を失礼いたしますww

初めはうまく乗せられませんでしたが、一度手本を見せると自分で乗せたり、下ろしたりして楽しんでいました。

その後も「ブーン!!」と押して遠くまで走らせたり、手で持って前後に走らせたりと思った以上に遊べていてビックリ!!

まとめ

今回はR1容器を使った指人形を乗せて遊べる車をご紹介しました。

乗り物好きな子はもちろんですが、お人形遊びが好きな子にもピッタリな手作りおもちゃですよ。

指人形って持っていても遊び方があんまり分からなくて、仕舞ったままになっていることも多いんですよね。

これを作ってたくさん遊んでみませんか?

では、レッツトライ!!

-0歳から2歳の工作, 2歳から5歳の工作, 手作りおもちゃ, 簡単工作