感触遊び 手作りおもちゃ

【手作りおもちゃ】色水遊びで実験&ジュース屋さんごっこ

2021年7月21日

いよいよ夏到来!といった気候になってきましたね。

これからの時期はお家でもプールや水遊びをする機会が増えてきますよね。

みたろうさんちでも夏休み中は毎日のようにビニールプールでプールをしたり、水鉄砲やバケツなどで水遊びをしています。

でも長い夏休み。

毎日同じような水遊びだとマンネリ化して物足りなくなってきますよね。

そんな時に変わり種のこんな遊びはいかがでしょうか?

『色水遊び』

これで色の変化を楽しんでちょっとした実験気分を味わったり、ジュース屋さんごっこを楽しんだりできますよ♪

さっそく遊んでいきましょう。

【手作りおもちゃ】色水遊びで実験&ジュース屋さんごっこ

材料

必要なもの

  • 食紅または絵の具
  • ペットボトル
  • バケツ
  • 透明なカップ(ゼリーやプリンなどの)

色がつくことがあるので濡れたり、汚れたりしてもいい洋服で遊びましょう。

大きいペットボトルに食紅、水を入れる

今回は食紅を使って遊ぶので、元の色となる3色の色水を作っていきます。

初めから何色も用意したい場合には絵の具を使うといいですが、溶けにくいので水を少なめにしてペットボトルを振るなどしてしっかり溶かしてくださいね。

食紅は少量でも色がはっきりと出るので入れすぎに注意しましょう。

ちなみにこのサイズのペットボトルで、食紅は付属のスプーン一杯分でこの色味が出ます。

用意できました!

あとはカップなどを用意するだけ!!

さっそく遊んでみよう!

今回はカップが用意できず、その分ペットボトルを多めに用意しました。

混ぜるときにそそぐのが難しいので、本当はカップがおすすめです。

写真は長男くんです。さっそく混ぜ始めました。

「赤と緑は何色になるんだろう?」

何だかブツブツ言いながらそっと小さいサイズのペットボトルにそそいでいます。

真剣すぎて口が開いちゃってますね。

次男くんは横で

「何色にしよっかな~♪」

とルンルンしながらいつもの工作モードに入り、しばらく自分の世界へ。

奥に写る三男くんはといえば色水には目もくれず、側にあったバケツをひっくり返して全身水浸しで泣いて途中でリタイヤとなりました。

そしてしばらく各々で楽しむと、お互いにできた色を見せ合ったり、どちらかが作った色をマネようと試行錯誤したりし始めました。

「なんだこの色ー!!」

「これとこれを混ぜるとこんな色になるのか」

「これは何色?」

なんて言いながら、二人で大盛り上がりで作った色たちがこちら↓

オレンジ系の色が多いですが、実際見てみると写真より少しずつ色味が違っていておもしろい!!

一番左のペットボトルは全色混ぜたら黄色の中に黒っぽくなっていて

゛悪魔のジュース“と盛り上がっておりました。

そしてここから始まる『ジュース屋さんごっこ』

上の写真がすでに出店のおっちゃんみたいですよねww

子「いらっしゃいませ~」

みたろう

おすすめは何ですか?

子「悪魔のジュースです!飲むともの凄いことが起きます!!」

みたろう

何が起こるんですか?

子 目を見合わせて…

 「それはちょっと教えられませんね~」

 「まさかあんなことが起こるなんてね~」「ね~」

みたろう

気になるので買います。いくらですか?

子「1000円です」

みたろう

ちょっと高くないですか?

子「じゃあ、100円でいいです」

みたろう

簡単に値下げしすぎ…

それなら買います。ください

と、買っていよいよ何が起こるのか…飲んでみると…

特に反応のない二人…

ちょっと苦しんでみようかな。

みたろう

うっ…

子「何してるの?おいしいでしょ??」

前振り忘れてるじゃーん!!

子どもたちの考えていたもの凄いことは分からず仕舞いで終わってしまいました。

こんな内容で引っ張ってしまってすみません。

ついうちの子らしくて親としては面白かったので載せてしまいました。

ですが、こんな風に(?!)ごっこ遊びややり取りで遊びがさらに盛り上がって楽しいこと間違いなしですよ!!

この後は次男くんが

「もっと冷たい方がおいしくなるので冷やしましょうね」と

バケツに水をためてかき混ぜ、より出店感を出して遊んでいました。

そして、ペットボトルで色水を作ったことでこの後、容器を拭いてお家に持って帰って家の中でもしばらく自分たちで作ったジュースを眺めたり、ごっこ遊びを楽しんだりしていました。

お家で遊ぶ場合には以前紹介したこちらの記事のようにビーズなどを入れても楽しめると思いますよ。

【手作りおもちゃ】R1容器でマラカス&ジュースを作ってシャカシャカ遊ぼう!

まとめ

マンネリ化しがちな水遊び。

プール遊びをするにはちょっと涼しい。

水は使うけどそんなに濡れずに遊びたいという方にピッタリな『色水遊び』

ちょっと工夫をすれば小学生の自由研究にもなっちゃいますよね。

ぜひみなさんも楽しんでみてくださいね。

では、レッツトライ!!

-感触遊び, 手作りおもちゃ