手作りおもちゃ

【手作りおもちゃ】牛乳パックでコロコロボール

2021年4月2日

みなさん0歳から1歳の子どもが遊ぶおもちゃどうしようか悩んでいませんか?

0歳から1歳の子どもが遊ぶおもちゃってなかなか見つからないですよね。

実はお家で簡単に作れて、0歳から1歳の子どもが大喜びするボールおもちゃがあるんです!

ボールがコロコロ転がって落ちてゆくおもちゃって、0歳から1歳の子どもに大人気ですよね。

なんだかずっと遊んでられるんですよね!

「コロコロ〜!!きゃっきゃっ!!」

今回はそんなコロコロを手作りで作ってみました!

自分の中では結構な大作なので、材料は揃えていたのになかなか重い腰が上がらず、やっと作り上げることができました。

今回の工作は簡単工作シリーズなのかな?と考えましたが、自信作です!作って後悔はさせません!

少し大変ですが、可愛い我が子が遊ぶ姿を想像して

さあ!レッツトライ!!

0歳から1歳のおすすめ工作が気になる方は【0歳・1歳のおすすめ手作りおもちゃ】でご紹介してますよ。

【簡単工作】コロコロボールの作り方

材料

ワイヤーネット

牛乳パック3本

ペットボトル1本

色画用紙

マスキングテープ

セロハンテープ(または透明テープ)

両面テープ

穴あけパンチ

ハサミ

結束バンド

ホチキス

鈴(あればでいいよ)

牛乳パックを切る

上の部分は弱いので切ります。

縦に半分にした後、そのうちの一つは底を切り取りましょう。

角度や長さを調整する

底がついていない方を下に重ねてレールの長さを決めよう!

実際にワイヤーネットの上に置いてやると分かりやすいよ。

転がり具合などに影響するので慎重にやろう!結構重要ですよ!

長さが決まったらホチキスで仮止めしておこう!

そこがついていない方が下だよ!間違わないようにね。

画用紙を貼る

牛乳パック感を無くすために画用紙を巻こう!

牛乳パックのままだと見栄えも悪いよね。キレイにしちゃおう!

画用紙を巻くと固くなって頑丈になるので一石二鳥だね!

見栄えを良くするために今回は内側まで貼るよ。

綺麗に仕上げるためにまずは折り目をつけよう。

全部折り目をつけて糊代も作ったのがこれ。

折り込むとこんな風になるよ。

さっそく両面テープで貼っていこう!

こんな感じになったよ!

マスキングテープでデコレーションする

一直線に貼っただけでも可愛くなるよ!

もっと可愛くしたい方はどんどんデコってね!

セロハンテープで穴あけの位置を補強する

今回は壊れにくくするために透明テープを全体に貼ったよ。

もちろん、穴あけのところだけでもOK!

穴あけパンチで穴を開ける

ワイヤーネットにくっつける面の両端に穴を開けるよ。

向きを間違えないように注意!

結束バンドで取り付ける

取り付けの位置、角度を確認しながら結束バンドで止めていこう。

ボールを転がして微調整する

実際にボールを転がして、うまく転がるか、速さなどを確認して微調整していこう!

この微調整で子どもが夢中になるかどうかが決まるよ!

完成まであとちょっと!頑張ろう!

ペットボトルを切る

ボールが入るくらいのサイズに切って、切り口にマスキングテープを貼ろう。

キリで穴を開けて結束バンドで止める

ボールが落ちた時に鈴が鳴るとおもしろいかも!と思い、揺れるくらいゆるく結んだ鈴を一緒に通して、ワイヤーネットに取り付けていく。

実際にボールを転がして入るか確認して場所を微調整しよう。

他の部分に比べて、緩めに結束バンドを付けてボールが入った時に少し揺れるようにすると鈴が鳴りやすくなるよ。

できあがり!

よくがんばりました!お疲れさまです!!

まとめ

さっそく遊ばせてみました!

まずは次男がお手本を見せてあげると、すぐにマネして遊び出した三男。

2人でボールを追って顔を動かす姿が何とも可愛い!

その後は1人になっても何度も繰り返して楽しんでる!!

ペットボトルも浅く作ることで、入ったボールを自分で取って繰り返し遊んでいました!

今回は少し苦労する知育玩具でしたが、材料はほとんどが100均で揃うもの。

こんなに夢中になれるなら作る価値ありですよ!

それでは、レッツトライ!!

0歳から1歳のおすすめ工作が気になる方は【0歳・1歳のおすすめ手作りおもちゃ】でご紹介してますよ。

-手作りおもちゃ