手作りおもちゃ

【手作りおもちゃ】ボールがわりに投げても、水遊びでも楽しい!スポンジボール

2021年6月23日

暑い日も出てきて、お子さんにちょっとした水遊びもさせたくなりますよね。

みなさん知ってましたか?

スポンジって水遊びにピッタリなんですよ!

水の中に入れて、持ち上げて握ったら水がジュワッと出てくる!

子どもにとっては不思議ですごくおもしろいんです‼︎

そこで今日はそのままでは少し味気ないスポンジを、子どもがより夢中になる形に変身させていきたいと思います。

では、さっそく作っていきましょう♪

【手作りおもちゃ】ボールがわりに投げても、水遊びに使っても楽しい!スポンジボール

材料

必要なモノ

  • スポンジ
  • 輪ゴム
  • ハサミ

たったこれだけです!!

スポンジをネットから出す

今回はネットに入っているスポンジを使ったので、ネットを切ってスポンジを取り出します。

硬い部分が付いてるスポンジの場合はそこを切り落としてくださいね。

スポンジに切り込みを入れる

両側から4等分に切り込みを入れます。

もう少し細かくしてもいいですが、細くなると子どもたちが遊んでいる時にちぎれてしまうかもしれないので、このくらいがおすすめです!

少し雑ですが…横にも切り込みを入れて8等分にしましょう。

綺麗に切りたい場合はカッターのほうが切りやすいかもしれません。

輪ゴムを付ける

3個とも切り込みを入れたら重ねます。

そして、スポンジの真ん中を3個まとめて輪ゴムできつく止めます。

きつく止めると綺麗に丸くなります。

できあがり!

作ってみたら意外と大きくて

次男くん(5歳)が持つとこのサイズ感。

三男くん(一歳)だとこのサイズ感になりました。

大きめだけど、三男くんでも一本握って振ったり、投げたり楽しそうに遊んでいました。

投げて当たっても痛くなく、少しふわっと飛ぶのが新しい感じで楽しそうです。

スポンジを半分に切って、同様に作って小さいサイズを作ってもおもしろそうですね!

写真ではうまく伝わらなかったので載せませんが、水遊びではこれを水の中に手で沈めて、持ち上げて両手で握るとジュワーっと水が出てきて、繰り返しやってみたくなりますよ。

ただ持ち上げるだけでもスポンジから水が垂れてきておもしろいですよね。

まとめ

今日はスポンジでボールを作っていきました。

材料も少なく、簡単であっという間に作れちゃうのに不思議でおもしろくて、楽しい!

お子さんとの水遊び、お風呂遊び、お家遊びに取り入れてみてはいかがでしょうか?

では、レッツトライ!!

-手作りおもちゃ