おもちゃのレンタル

おもちゃのサブスクのメリットとデメリット|レンタルした経験からおすすめを3つ厳選!

2021年5月12日

  • どんなおもちゃを購入していいかわからない
  • おもちゃを増やしたくない
  • 月齢に合ったおもちゃで遊ばせたい

子どもがいると必ず悩むところですよね。

みたろう

おもちゃの収納も大変…

私も長男が産まれておもちゃにはすごく悩みました。

結局使わなかったおもちゃもたくさんあるんですよね

おもちゃのサブスクならこんな悩みを一瞬で解決してくれます。

  • おもちゃが増えない
  • おもちゃの収納場所に困らない
  • 適切なおもちゃを借りられる

私もおもちゃのサブスクを4社利用しましたが、おもちゃを選定して届けてくれるので子どもは大喜び!

おもちゃはレンタルなので交換するからおもちゃが増えていかないです!!

みたろう

長男が生まれた時にこのサービスを知っていれば最高だったのに!

メリット

  • 年齢に合ったおもちゃが届く
  • 色々なおもちゃに触れることができる
  • おもちゃに場所を取られない
  • 高価なおもちゃを利用できる

デメリット

  • 交換する手続きが手間になる
  • コストパフォーマンスは微妙
  • おもちゃが借りているもの
  • 保証外の場合別途料金

この記事を読めば、もうおもちゃの収納や購入に悩むことはなくなりますよ!

こんな方におすすめ

  • おもちゃの整理をしたい方
  • 月齢に合ったおもちゃで遊ばせたい方
  • お部屋を広くしたい方
  • 知育玩具で遊ばせてみたい方

今回は「おもちゃインストラクター」の資格を持つ私がおもちゃのサブスクについて詳しく解説していこうと思います。

\高級玩具を借りるならイクプル/

 

おもちゃのサブスクってどんなサービス?

おもちゃのサブスクの説明

おもちゃのサブスクとはおもちゃに特化した「サブスクリプションサービス」です。

サブスクって?

毎月定額の料金を支払うことによって一定のサービスを利用するサービス

電子書籍の購読や動画の視聴のサービスとしてサブスクを利用している方もいるのではないでしょうか。

それの「おもちゃ版」です。

月額固定料金を支払うと「おもちゃを交換しながらレンタルできる仕組み」になっています。

毎月3千円くらいの費用を支払うことによって利用できる仕組みになっているところが多いです。

主なサービス内容

  • 月額3千円くらいで利用できる
  • 常時3個から7個くらいのおもちゃをレンタルできる
  • 1ヶ月から2ヶ月くらいに1回の頻度でおもちゃを交換できる

おもちゃのサブスクを申し込めば定期的におもちゃを交換することができるのでお部屋がスッキリ使えますね。

ポイント

  • おもちゃを定期的に交換する
  • 定額料金でおもちゃを使える
  • おもちゃでお部屋が狭くならない

おもちゃを購入しなくても月齢に応じておもちゃで遊ぶことができます。

料金や対象年齢、交換頻度や提供してくれるおもちゃの種類や個数が比較しよう!

おもちゃのレンタルサービスの比較について詳しく知りたい方は以下の記事を参照下さい。

>>おもちゃのレンタルサービス人気12社比較!おすすめをニーズ別に紹介

おもちゃのサブスクのメリット

サブスクを利用するメリットはこちらです。

メリット

  • 年齢に合ったおもちゃが届く
  • おもちゃを定期的に交換できる
  • 色々なおもちゃで遊べる
  • おもちゃに場所を取られない
  • 高価なおもちゃを利用できる

ここからは利用して感じたメリットをお話ししていきます。

みたろう

利用して感じたメリットを伝えていくね!

年齢に合ったおもちゃを届けてくれる

三男くんが借りたおもちゃたちです。(同時期に届いたもの)

4社おもちゃの画像

当時、1歳6ヶ月でしたがそれに合わせておもちゃが届いて三男くんは大興奮でした!

わあー!面白そうなおもちゃがたくさん届いたよ!

三男くん

アンケートに基づいておもちゃが送られてきます。

共通していたおもちゃの種類は以下の通り。

  • ボール落とし
  • 型はめ
  • ルーピング
みたろう

各社とも月齢に合ったおもちゃを選んでくれたよ!

おもちゃを定期的に交換できる

0歳から3歳までで成長に合わせて「知育玩具」を購入しようと思うとすごい金額になります。

私の経験だと、1ヶ月から2ヶ月経つと遊ばなくなるおもちゃがたくさんありました。

みたろう
買ったのにすぐに使えなくなっちゃった…

成長が早いので、買ってあげたいけどすぐ使わなくなるから購入を迷う方も多いのではないでしょうか。

おもちゃのサブスクを申し込めば、こどもの月齢に合わせておもちゃを定期的に交換できます。

成長が早い0歳から3歳の間はおもちゃ借りてしまえば、「買ったけどあまり使わなかった」ということがなくなります。

ココがおすすめ

成長の早い0歳から3歳は借りるとお得!

なかなか個人でおもちゃを購入しようとすると数は限られますし、頻度も少なくなりますよね。

子供を成長させるという意味でも新しいおもちゃに触れさせて、どうやって遊ぶのかを考えさせるのはとても重要です。

交換して利用できるサブスクは、0歳から3歳の時に最大の威力を発揮します。

おもちゃが定期的に変わるから嬉しい!

三男くん

色々なおもちゃに触れることができる

悩むおもちゃをレンタル

サブスクのメリットとして、購入は悩むけど使わせたいおもちゃを借りることができるところ!

ポイント

  • 使える期間が短いおもちゃ
  • 気になっているけど買うか悩むおもちゃ

購入は悩むけど、気になっているおもちゃってありますよね。

お家で購入するには、こどもが気にいるかちょっとわからない知育玩具。

失敗したらお値段高いので、ショックも大きいです。

そんなおもちゃをサブスクで使ってみるといいかもしれません。

おもちゃを指定することはできませんが、分類をリクエストすることはできるので気になっているおもちゃの分類をリクエストして使ってみましょう!

数ヶ月前からトイサブ始めてみた。自分じゃ選ばないようなおもちゃへの食いつきがすごくて、やってよかったー!魚釣りのおもちゃにすごいハマってて、ママさかなつり、もったいやろっかー!って寝る前まで言ってるw

— ぴぴ*7y&2y11m姉弟育児 (@klrqYkePFySlp3t) June 15, 2021

口コミにあるように自分では選ばないようなおもちゃが入っていてこどもが喜ぶことも。

こどもの発想力を高めるのにも良いですよ。

おもちゃに場所を取られない

おもちゃのサブスクのメリットとして、「場所を取られない」のは大きなメリットです。

おもちゃの収納方法など皆さん工夫されていると思いますが、そもそも所有しなければ収納場所に困りません。

ココがポイント

おもちゃを処分する手間もない。

買ったおもちゃは処分や整理をしないとお部屋を圧迫してしまいますよね。

処分の方法も色々とありますが検討するのにも時間が取られます。

面倒ポイント

  • 買取サービスに出す
  • 粗大ゴミで出す
  • 知り合いにあげる

サブスクならレンタルなので返却しておしまいです。

常に一定数のおもちゃの数になるのはありがたいことですね。

おもちゃの数が多くなってしまうという問題を解決できるのは大きなメリットです。

みたろう
おもちゃが増えないからお部屋がスッキリ!

高価なおもちゃも使わせやすい

サブスクは定額料金で利用できるのが特徴で、届くおもちゃの価格もピンからキリまであります。

買うのには抵抗感があるような高価なおもちゃ」でもサブスクなら気軽に利用できるでしょう。

届けるおもちゃに必ず有名メーカー1社を含むというサービスをやっているところもあるので、確認してくださいね!

知育玩具のように子供の知性を育むのに良いと知っていても、高くて買うのをためらってしまいがちなおもちゃ。

木のおもちゃなど使う時期が短いとわかっているとちょっと購入悩みますよね。

知育玩具を積極的に選んで遊ばせることができるのはサブスクの魅力。

高価な知育玩具を使わせたいと思っている方はイクプルで決まり!

みたろう
イクプルは高価な知育玩具を貸してくれるよ!

【おもちゃのレンタル】どこがメリット大きいの?

おもちゃのレンタル自体のメリットがわかったところで気になるのが、どこに申し込むのが1番いいかですよね。

サービスごとにもメリットがあるので確認しておきましょう!

おもちゃのレンタルを行なっている主な比較表です。

タイトルトイサブのロゴキッズラボラトリーイクプルChaChaCha
月額料金(税込)3,674円(税込)プラン①2,574円(税込)
プラン②4,378円(税込)
プラン①2,490円(税込)
プラン②3,700円(税込)
プラン①3,410円(税込)
プラン②4,950円(税込)
プラン③4,378円(税込)
送料無料1,100円無料無料
おもちゃの数6個①4〜6個
②5〜7個
①3個
②6個
4〜6個
交換周期2ヶ月①2ヶ月
②1ヶ月
2ヶ月2ヶ月
対象年齢3ヶ月〜6歳3ヶ月〜8歳3ヶ月〜4歳①②3ヶ月〜6歳
③5歳児のみ
特色おもちゃのレンタル大手交換周期が1ヶ月おもちゃが豪華特色のあるコースがある
タイトル詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

4社利用した私が総合的におすすめするのは『イクプル』です。

ここからはメリット・デメリットを踏まえてランキング形式でご紹介します。

【総合】第1位|高級玩具を借りるならイクプル

高級玩具が借りられる『イクプル』

  • 高級な玩具を借りることができる
  • アンケートで子どもに合うおもちゃを選んでくれる
  • 合わせ買いで日用品がお得に買える
  • 破損と損失の補償があるので安心して遊べる

おもちゃはもっているので6点借りるほどではないという方は、ライトコースがおすすめ。

自宅にあるおもちゃの数でうまくコースを選択するといいですね。

メリット

  1. 木製のおもちゃが届く
  2. 2つのコースで無駄がない
  3. 貸してくれるおもちゃが豪華
  4. 利用するとポイントがつく

デメリット

  • おもちゃの空白期間がある
  • 届いたおもちゃの交換はNG
  • おもちゃのリクエストはできない
  • メーカーは公表していない

他のおもちゃのレンタルサービスとの違いは、「貸し出すおもちゃの金額の高さ」です。

1回で借りられるおもちゃの総額が2万円を超えています!(レギュラーコース)

おもちゃのレンタルと一緒に日用品を持ってきてくれるサービスがあったり、ポイントで日用品が買えたりするのも特徴です!

おもちゃの質は大満足!

三男くん

そんなイクプルにもデメリットがあります。

おもちゃを返却しないとおもちゃが届きません!

長いと1週間ほどはお家におもちゃがないことも。

おもちゃがない期間が発生するので事前に覚えておきましょう!

ココに注意

おもちゃがない期間がある!

おもちゃがない期間のデメリットを乗り越えるのにみたろうは工作をおすすめします。

「イクプルにおもちゃを返した数日は工作!」

2ヶ月に1回の工作の機会にすれば、すぐにおもちゃが届くのでそんなにデメリットに感じないですよ!

詳しくイクプルのメリット・デメリットを確認したいという方は、【イクプルの口コミでわかるメリット・デメリット【おもちゃのサブスク】 】で詳しく紹介しています!

今すぐに「イクプル」を申し込みされるかたは【イクプルホームページへ

【総合】第2位|特色のあるコースを選ぶならCha Cha Cha

学研ステイフル監修のコースもある!『cha cha cha』

  • 学研ステイフル監修のプランがある
  • いまなら初月無料
  • すきなおもちゃを継続・購入できる
Cha Cha Chaのコース

2020年12月にサービスを開始しました。

「学研ステイフル監修プラン」や「特別支援教育プラン」といった特色のあるコースも準備されています

メリット

  • 特色のある独自プランがある
  • 届いた後におもちゃの交換ができる
  • キャラクターのおもちゃが届く

デメリット

  • 口コミが少ない
  • プランの違いがわからない
  • おもちゃのリクエストはできない

気になるサービスがある「Cha Cha Cha」

個人的に気になっていたサービスは「特別支援教育プラン」です。

運営会社の強い思いでできた「特別支援教育プラン」

気になるかたはぜひ確認してみてくださいね。

【知育玩具で遊べる】「ChaChaCha」でおもちゃを借りよう!

【総合】第3位|安定の業界最大手!トイサブ!

トイサブ!

  • 多くの貸し出し実績からおもちゃを選定
  • 業界最大手の安心感
  • サービスが丁寧・親切
  • 兄弟でおもちゃをシェアできる

「トイサブ!」は業界最大手です。

メディアでも紹介されているので知名度はNo.1。

料金プランは基本プランのみです。

トイサブのメリット

  • 破損・紛失の保証がある
  • おもちゃのリクエストができる
  • 徹底したクリーニング
  • 年齢に合った知育玩具が届く
  • データに基づいてプランニングしてくれる
  • おもちゃの返却期限なし
  • 提携メーカーにこだわっている

長く業界をリードしているので安心して申し込みができます。

「トイサブ!」は2ヶ月に1度、定価15000円相当のおもちゃが合計6個届くようになっています。

ココがポイント

4歳以上は5個

返却した数だけおもちゃが届くよ!

2個返却すると2個おもちゃが届きます。

継続期間は無制限なので気に入ったおもちゃをずっと使うこともできます。

もっと詳しく知りたい方は【トイサブを徹底解説】でご紹介しています。

【おまけ】おすすめプランなら1ヶ月交換!キッズ・ラボラトリー

おもちゃを1か月で交換『キッズ・ラボラトリー』

  • おもちゃを1か月で交換できる
  • 2人目以降は料金が半額(兄弟プラン)
  • 毎月コースには必ず有名ブランド

2020年1月から正式にサービスを開始しています。

キッズ・ラボラトリーコース

お試しプランなら2574円(税込)なので安く楽しめます。

おもちゃのサイクルが1ヶ月なのが特徴。

おもちゃを早く交換したい!という人には、キッズラボラトリーがオススメですよ。

ポイント

  • コスパがいい
  • 気に入った商品は買取可能
  • 1ヶ月で交換できる(おすすめプラン)

詳しく知りたい方は【【おもちゃのサブスク】キッズラボラトリーのサービス徹底解説!】をお読みください。

おもちゃのサブスクのデメリット

おもちゃは借りているものなので返さないといけません。

基本的に他のこどもの使った中古品を使用することになります。

注意ポイント

  • レンタルサービスなので使ったおもちゃは返却
  • 他のこどもが使った中古品
  • 部品の紛失や破損は弁済

交換する手続きが手間になる

おもちゃの交換があるのですが意外に忘れがちなのと面倒です。

  • パーツが揃っているか確認
  • 壊れていないかチェック
  • アンケートに回答
  • 発送準備

おもちゃのパーツが揃っているか確認するのがとても大変です。

わーいわーい!楽しいー

三男くん
みたろう

あれっ!パーツが足りない…

前日にこどもがパーツをどこにやったのか分からなくて捜索することがあります。

パーツの紛失の場合、別途料金を取られるので注意が必要です。

ココに注意

定期的におもちゃを交換しなければならない

1ヶ月から2ヶ月に1回、段ボールを用意してレンタルしていたおもちゃを詰め込んで返送します。

毎回返すおもちゃを考えて詰め込む作業が発生するので大変に感じることがあります。

どのおもちゃを返送するか、パーツは揃っているかなどしっかりと確認して荷造りをする必要があるので、意外に時間と手間があります。

ココがポイント

交換は義務ではないので同じものを使い続けることも可能

子供が楽しく遊んでいるおもちゃは購入を検討するか、借り続けるかしましょう。

他のおもちゃが借りれなくなるので注意は必要です。

おもちゃが送られてきたときの段ボールを保管しておくのがおすすめですよ。

コストパフォーマンスがいいわけではない

コストパフォーマンスについてはおもちゃのサブスクは必ずしも高いとは言えません。

毎月3千円くらいの支払いがあります。

おもちゃについては、向こうが月齢にあったおもちゃを送ってきますがこどもが全てのおもちゃを気に入って遊ぶとは限りません。

月によっては1つのおもちゃでしか遊ばないことも考えられます。

「4000円で15000円相当のおもちゃが借りられる!」

というのが、必ずしもコストパフォーマンスがいいことにはならないです。

「4000×12=48000」

48000円分のおもちゃが買える計算になりますよね。

3歳を過ぎて、遊ぶおもちゃが固定化されてくるとメリットはなくなってくるように感じます。

こどもの興味や関心に合わせていたら、結果コストパフォーマンスが下がることもあります。

この辺りは考え方によって変わってくると思いますが、「高いおもちゃ」がこどもにとって良いというわけではないというのは頭に入れておきましょう!

交換が発生しなくなってくる年齢になると、購入してあげる方がこどもにとって良いです。

みたろう
値段のメリットよりもこどもの成長を助けるメリットが大切

おもちゃの数に限り

サブスクサービスはおもちゃの数が限定されてしまうのもデメリット。

1ヶ月から2ヶ月でおもちゃは交換になるので、おもちゃは増えません。

気に入った積み木やパズルを借りたままにすると、それだけ新しく借りられるおもちゃは減ってしまいます。

ずっと使えるおもちゃは買い与えて、さらにサブスクで色々なおもちゃをレンタルするという方法がおすすめです。

  • 積み木
  • ブロック
  • プラレール
  • やりたい放題系
  • おままごとセット
みたろう

長く遊べるおもちゃは購入しておくといいよ!

ココがポイント

ずっと使えるおもちゃは購入を考えて!

対象年齢に注意が必要

サブスクサービスでは対象年齢に注意が必要。

サービスによって何歳から何歳まで対応できるおもちゃのラインナップがあるかが異なるので必ず確認しましょう。

対象年齢外になってしまって適切なおもちゃをレンタルできなくなってしまう可能性があります。

おもちゃの対象年齢は必ず確認しましょう。

ココに注意

月齢にあったおもちゃをしっかりと選ぶようにしよう

まとめ【0歳から3歳におすすめ】

今回は「おもちゃのサブスク」についてまとめました。

ポイントはこちら。

ポイント

  • 多くのおもちゃでこどもを遊ばすことができる
  • サブスクなのでお気楽
  • おもちゃが増えないのでスッキリ

 おもちゃが増えて困っている。

どんなおもちゃがいいかわからない方はぜひサブスクもご検討してくださいね。

本当に満足して使える年齢は、0歳から3歳です。

この年齢であれば、サブスクをお願いして間違いないです。

おもちゃの交換頻度が高い時期は、おもちゃのサブスクで乗り越えちゃいましょう!

おもちゃのレンタルはちょっと抵抗があるけど、おもちゃの選定はしてもらいたい…。

そんな方にはおもちゃを購入する形のサブスクもあるのでぜひ検討してみてくださいね!

店長がおもちゃを選定|いろや商店くらぶ

  • 店長がおもちゃを選定
  • 月額制のおもちゃ配達サービス
  • 子どもの遊びが広がる

-おもちゃのレンタル