手作りおもちゃ

【手作りおもちゃ】イラストがパズルに!おうちで簡単手作りパズル

2021年5月30日

こどもが買った絵本についているカバー。

みなさんはどのようにしていますか。

セロハンテープで止めてもグシャグシャになりませんか。

結局外してゴミ箱へ。

あとはキレイに保存だけしている方もいらっしゃるかもしれません。

カバーって素敵なイラストが入っていていいですよね。

なんとかこの素敵なカバーをもっと活用することができないのか。

今回は、お気に入りのカバーをこどもが大興奮する「オリジナルパズル」にする工作をご紹介します。

使わなくなったら、100均に売っているケースに入れて飾るのもおすすめです。

ラミネーターをお持ちの方は、こどもの書いた絵をラミネートして、同じ要領でやれば、オリジナルパズルをつくることができますよ。

おうちで簡単手作りパズル

材料

必要なモノ

  • 好きなイラスト
  • ハサミ
  • カッター
  • マグネットシート
  • 両面テープ
  • ホワイトボード

パズルのサイズにカットする

まずは、好きなイラストをパズルのサイズにカットしましょう。

いらない部分を切り取るので、そのままで良ければそのまま使用しましょう。

イラストの縁に両面テープを貼り、隙間がないように両面テープで埋める

イラストの縁に両面テープを貼って、隙間がないようにすべてに両面テープを貼りましょう!

その方が綺麗に仕上がりますよ!

マグネットシートをくっつける

両面テープを外してマグネットシートを取り付けましょう。

カッターで縁を調整する

絵の隅を入れてあげると、こどもがパズルをやりやすくなるのでカッターでうまく調整してあげましょう。

こんな感じになります。

イラストを好きな形にカット

みたろうさんちは、四角にカットしてみました。

はじめのうちは、パズルのピースが多くならないように大きめにカットしてあげてくださいね。

できあがり!

さっそく遊んでみましょう!

裏面をマグネットにしてホワイトボードで遊べるようにしたので、「あと1ピースどこいった?!」ということにもならずに遊べますね。

完成!!

片付けの時にはジップロックや空き箱を使ってあげるといいと思います。

完成図があると分かりやすいので、作る前にコピーをとっておいて、片付けの入れ物に貼り付けてあげると遊ぶときも、片付けのときも大活躍ですよ!

まとめ

おうちで簡単に作れるパズル!

みなさんもオリジナルのパズルを作って遊んでみてはいかがでしょうか。

レッツトライ!!

-手作りおもちゃ