2歳から5歳の工作 簡単工作

【簡単工作】作って遊べる牛乳パックヨーヨー

2021年5月29日

今回は夏だけじゃなく、お家でのちょっとした時間に作って遊べる工作おもちゃ。

ヨーヨーをご紹介していきたいと思います!

【簡単工作】作って遊べる牛乳パックヨーヨー

材料

必要なモノ

  • 牛乳パック
  • 輪ゴム(3つ)
  • ハサミ
  • キリ
  • ホチキス
  • セロハンテープ
  • セロハンテープ
  • 油性マジックペン
  • シール

牛乳パックを切る

まず初めに写真のように縦に下まで切っていきます。

4か所全部の角ですよ!

こんな風に切り開けましたか?

次に上の折り目に合わせて切り落とします。

これも4か所全部です!

キリで穴を開ける

重なっているところは穴を開けるのは大変なので、ちょうど一枚になっているところに、2か所キリで穴を開けましょう。

この位置に開ければ図って真ん中を探さなくても、だいたい真ん中あたりに穴が開けられますよ。

デコっちゃおう!

おもむろに丸シールに「めだまめだま~」と眼を描きだす次男くん。

写真を撮ると「ダメだよ!できてからのお楽しみだから、写真も見るのもダメ!」と言われたので、しばらく待って出来上がったのがこちら

ん・・・?

顔だそうです。キリで開けた穴が鼻の穴に見えたようで、これを作ったと教えてくれました。

次男くんはアイディアがおもしろかったり、たまに独創的な作品を作り出してくれます。

ただ色味も少なくシュールだったので「おしまいでいいの?」と聞くと「え!?ダメなの??」とこの作品に対してやり切った感があったので、そのままにしておきました。

長くなってしまいましたが、そんなみたろうさんちはさておき、みなさんは折り紙や画用紙を貼ってかわいらしくしたりしてオリジナルのヨーヨーにしてくださいね。

ちなみに下の部分は重ねて止めるので、せっかく描いても見えなくなってしまうので注意してくださいね!

輪ゴムをつける

裏側からキリで開けた穴に輪ゴムを通しましょう。

キリで少し押し込んであげると入りやすいですよ。

通せたら裏返して

片方の輪にもう片方をくぐらせて止めましょう。

次に2つ目です。

輪ゴムを写真のように1つ目に通して、1つ目と同じようにくぐらせて引っ張りましょう。

結び目ができましたね。

最後に3つ目です。

指が1本入るくらいの位置に固結びをしましょう。

写真のようにあまり引っ張りすぎずにしておくと、後でつけたときに調整ができますよ。

結べたら3つ目も他のと同様につなげていきます。

繋がったら、実際に指を入れて微調整しましょう。

牛乳パックを止めよう

対面している面をホチキスで止めましょう。

残っている面も先ほど止めた面の上で止めましょう。

このままでもいいのですが、崩れにくくしたい方は

重なった4枚をホチキスで止めましょう。

かなり分厚いのでギリギリ止まるくらいです。画用紙などを貼っている方は止められないと思います。

安全のためにホチキスの芯の先は、セロハンテープで覆っておきましょう。

子どもってこういう隙間に手を入れたくなるんですよね~。

できあがり!!

まとめ

さっそく遊んでみましょう!

ヨーヨーが少し大きめの作りなのでやりやすそう!

輪ゴムも3つくらいがちょうどいい伸びだと思います!!

思っていた以上にすぐに上手にできて、長い時間楽しんでいましたよ。

みなさんもちょっとしたおうち時間にぜひやってみてくださいね!

では、レッツトライ!!

-2歳から5歳の工作, 簡単工作