0歳から2歳の工作 2歳から5歳の工作 お役立ち情報 感触遊び 簡単工作

【簡単工作】絵の具で簡単!手形・足形スタンプのとり方

2021年3月25日

みなさんはこどもの成長をどのように残されていますか。

私は小さい頃、実家の柱にマジックで身長の記録を残していました。

小学6年生頃まで柱にマジックで刻んでいました。

今でも残っているので、けっこうしみじみとみてしまうときがあります。

でも、家の雰囲気は完全に壊れてしまっています。

柱を汚すのは、やはり抵抗ありますよね。

また、今は一軒家を買わないで、賃貸で過ごしている方も多いと思います。

実際、賃貸もすぐに引っ越しできたりとメリットが大きいですよね。

賃貸の柱には、流石にマジックで身長は刻めないですよね。

なにか他の方法で、こどもの成長を記録する方法はないものか。

実は、簡単にできて毎年成長を感じられる方法があるんです!

それは、「手形・足形スタンプ」です。

「スタンプ台用意しないといけないんじゃないの?」

大丈夫です!絵の具でできます!

「手足・足形スタンプは汚れるからちょっと…」

大丈夫です!ある方法を使うことで、「絵の具を取れやすく」することができるのです!

今回は簡単にできる「手足・足形スタンプ」の作り方をご紹介します。

こんな方におすすめ

  • こどもの成長の記録を残しておきたい

手形・足形の取り方

材料

  • 絵の具
  • 雑巾
  • 新聞紙
  • 台紙(画用紙)
  • 液体石鹸(ハンドソープ)
  • マスキングテープ

絵の具・水・液体石鹸を混ぜる

絵の具に少量の水と液体石鹸を入れましょう!

注意ポイント

水・液体石鹸の入れすぎに注意!入れすぎると泡っぽくなります。本当に少しだけです!

新聞紙の上に画用紙をセット

床が汚れないように、新聞紙をひきましょう!新聞紙がずれないようにマスキングテープで止めています。画用紙もマスキングテープで固定!

上図の組み合わせを何枚か置いてこどもが何箇所もペタペタできるようにしておきましょう!

今回は一枚を見本に撮りましたが、制作となると大量の手形・足形が必要です。

ポイント

  • 動かないようにしっかり固定
  • 雑巾をいつでも使えるように濡らしておく

筆で手足に塗る

筆で足の裏にしっかり塗ってあげましょう!乾いてしまうと、ペッタン!とできなくなるのでスピードも重要です!ササッ!と塗りましょう!

いざ!ペッタン

カカトから画用紙に置いて、爪先までつけたら、「ペッタン!」と押してあげましょう!

注意ポイント

最後にしっかりと押してあげましょう!ぐぐっ!と爪先まで押してあげると綺麗に足形が取れます!

絵の具を拭く・洗う

はい!足を濡らした雑巾で拭きましょう!ほらっ!綺麗に絵の具がとれました!

手形も同じ要領でやろう!

手形も同じように「ペッタン!」しっかりとギュギュ!とやってくださいね。

乳児は手首を押さえて、振ってあげると手を開くのでその隙にペタンとやりましょう!

完成

はい!完成です!あとは、画用紙を手形・足形の形に沿ってハサミで切って制作の一部にしましょう!

こんな感じですね!右が長男の足、真ん中と左が三男です!

これを組み合わせれば、素敵な作品がたくさん作れます。

そして、一生思い出に残りますよね。

まとめ

みたろうのお家が作った作品の写真です!手形・足形をたくさんとって組み合わせて作りました!

名前と年度を入れて額に入れて飾れば、こどもの成長が感じられるのでとてもいいですよ!

ちなみにここに飾ってある額は全て100円ショップで買ったものです!

みなさんもこどもと足形・手形をとって思い出に残る作品を作ってみてはいかがでしょうか。

一生の思い出づくりを家族と楽しみながら作ってくださいね!

-0歳から2歳の工作, 2歳から5歳の工作, お役立ち情報, 感触遊び, 簡単工作