0歳から2歳の工作 2歳から5歳の工作 感触遊び 簡単工作

感触遊びをしよう!こどもの五感を刺激!粘土・スライムが好きになる方法

2021年6月17日

こんにちは。

最近、粘土やスライムに触れるのがいやな子も多いようです。

「ノリが手につくのが嫌だ。」

「絵具が手につくのが嫌だ。」

「砂場で泥んこ遊びが嫌だ。」

みたろう
感触が気持ち悪いからいやだな…

せっかくの楽しい工作や遊び、経験、体験が積極的に出来なくなってしまうのはもったいないですよね。

泥んこ遊びや粘土、スライムで遊ぶとこどもの五感が刺激されるので大切な体験です。

  • 第二の脳といわれる手で触れることで五感が刺激される
  • ドロドロ・サラサラ・冷たい・温かいなどの触感が学べる
  • 危険を感じたり、触ったものを認識したりする

普段から感触遊びをして、五感を鍛えていきたいところです。

今回はこどもが積極的に感触遊びをしてくれる工夫を紹介したいと思います。

この記事を読めば、どうやってこどもが感触遊びを楽しめばいいかわかるようになりますよ。

こんな方におすすめ

  • こどもに泥遊びや粘土を積極的に遊んでほしい方
  • こどもが感触を嫌がってうまく遊ばず悩んでいる方
  • 楽しく感触遊びをこどもにしてほしい方

感触遊びが大切な理由

なんでこどもにとって感触遊びが大切なんでしょうか。

普段無意識に使っている手ですが、実は多くのことを読み取っています。

「ザラザラする・ツルツルする」

「冷たい・温かい」

感触遊びを楽しめるこどもは好奇心旺盛!

「これはどんな感触がするのかな。」

「水をいっぱい入れた泥んこはどんな感触なんだろう。」

みたろう
好きな子はどんどんいろいろなことに挑戦するよ!

ポイント

  • 感触遊びはこどもの五感を鍛えるのに重要
  • 粘土やどろんこの感触の変化を感じることができる
  • 五感が刺激されて好奇心旺盛になる

感触遊びができる工作

最初から手が汚れるのが嫌だ、五感遊びが苦手という子に泥んこ遊びなどをさせてもなかなかうまくいきません。

「楽しそうだな。触ってみようかな。」

こんな風に思わせることが重要です。

みたろうさんちの長男くんも感触遊びが嫌いなタイプでした。

保育園の泥んこ遊びの日も服を汚さずに帰ってくる日々でした。

少しずつ感触遊びをするようになってだんだんと色々なものに触れることができるようになりました。

焦らずにゆっくり汚れないものから取り組んでいくといいですよ!

みたろう
感触遊びって楽しいんだと思ってもらえるようにしよう!

感触を楽しむキラキラむにゅむにゅパック

感触遊び

手が汚れない感触遊びとして、おすすめです。

袋の上から不思議な感触を味わうことができ、こどもの五感を刺激します。

「やわらかいね。」

「冷たいね。」

声掛けをしながらこどもと感触を楽しんでみてきださいね。

みたろう
手が汚れないので感触遊び苦手な子でも大丈夫!

【簡単工作】キラキラむにゅむにゅバックで感覚あそび】で作り方を紹介しています。

【手作りおもちゃ】キラキラむにゅむにゅセンサリーバックで初めての感触遊び

続きを見る

小麦粉粘土で遊ぼう

感触遊びに慣れてきたら、小麦粉粘土を作ってあげて遊ぶのがおすすめです!

小麦粉粘土は普通の粘土よりも柔らかいので、力のない乳幼児でも楽々遊べますよ。

色々な形に粘土を変形させて、こどもの五感を刺激してあげましょう。

こねたりちぎったり、ひっぱたりして遊んであげましょう!

みたろう
コネコネする感触などを楽しもう!

感触遊びに慣れてきたら、いろいろな色を付けて食べ物の形にしてごっこ遊びをするのも楽しいですよ。

粘土がいろいろなものに変身するのに興奮すること間違いなしです!

みたろう
食べ物の形にしてごっこ遊びを楽しもう

自宅で簡単!小麦粉粘土を作って自宅で遊ぼう!】で作り方を紹介しています。

【手作りおもちゃ】自宅で簡単!小麦粉粘土を作って自宅で遊ぼう!

続きを見る

スライムで遊ぼう

小麦粉粘土で感触に慣れてきたら次はスライムに挑戦です。

いきなりスライムで遊ぼうとすると嫌がる子もいます。

ここまで慣らしてきていればきっと楽しく遊んでくれるはず!

ココに注意

無理強いはしないように注意しましょう!

「すごく柔らかいね!」

「ぷにぷにしていて楽しいね!」

遊び方やスライムがどんなものかこどもはわからないので、大人が最初に遊んであげるとこどもも安心して遊び始めますよ!

こどもと一緒に大人も楽しく遊んであげましょう!

みたろう
大人も一緒に楽しむのがポイント!こどもが安心して楽しめるよ!

【手作りおもちゃ】スライムで遊んじゃおう!】で作り方を紹介しています。

【手作りおもちゃ】スライムで遊んじゃおう!

続きを見る

片栗粉粘土

最高の感触遊びです!

ちょっとトロンとしていて不思議な感触を味わえます。

こどもたちも不思議な感触に大興奮して大はしゃぎしていました。

「トロンとしている。」

「おててがすごいよ。」

楽しく家族で感触遊びをすることができました。

ココに注意

床や服がすごく汚れるので注意

【手作りおもちゃ】不思議な感触!片栗粉粘土】の作り方はこちらで紹介しています。

【手作りおもちゃ】不思議な感触!片栗粉粘土

続きを見る

感触を刺激する工作

ほかにも手足を使って感触を刺激することができる工作があるので載せておきます!

感触を刺激する頻度を増やすことで少しずつ感触遊びを好きになってくれますよ!

圧縮袋でウォーターベット

ウォーターベット

夏にピッタリのウォーターベット。

上に乗ると中が水なので不思議な感じになります。

汚れるのが嫌なお子さんでもこれなら楽しめますよね。

全身で柔らかさや冷たさを味わえるのでおすすめです!

みたろう
全身で五感を刺激しよう!

暑い日にピッタリ!圧縮袋でウォーターベッド】で作り方を紹介しています。

暑い日にピッタリ!圧縮袋でウォーターベッド

続きを見る

手形・足形をとる

手形

手形・足形を取るのもいいですよ!

絵具を手と足に塗るときに五感が刺激されます。

筆の感覚と絵具がついている感触が五感を刺激してくれますよ。

みたろう
くすぐったいー

【簡単工作】絵の具で簡単!思い出手形・足形の作り方】で

【簡単工作】絵の具で簡単!手形・足形スタンプのとり方

続きを見る

まとめ

今回は感触遊びに使える工作をご紹介しました。

感触遊びが苦手な子も、少しずつ汚れにくい感触遊びから始めるとだんだんと好きになってくれますよ。

感触遊びは五感を刺激してくれる大切な遊びです。

今回の工作が少しでも感触遊びをする助けになれば嬉しいです。

みなさんもお家で楽しく感触遊びをしましょう!

レッツトライ!

-0歳から2歳の工作, 2歳から5歳の工作, 感触遊び, 簡単工作