おすすめ玩具

【スティック・オー】幼児も遊べる!棒状のマグネットブロックが面白い理由

スティックオーのアイキャッチ

「1歳半から3歳頃までで遊べるマグネットブロックはない?」

「棒状のマグネットブロックって面白いの?」

「棒状のマグネットブロックってどうやって遊ぶの?」

「普通のマグネットブロックとどっちがいいか悩んでいる。」

こんな方に今回は、棒状のマグネットブロックの魅力をお伝えしたいと思います!

この記事を読んで欲しい人

  • 棒状のマグネットブロックが気になっている方
  • 棒状のマグネットブロックの遊び方が気になっている方
  • マグネットブロックをなにを購入するか悩んでいる方

昔からあるマグネットブロックのレビューを知りたい方はこちらの記事を参考にしてくださいね!

参考Jasonwellマグネットブロックは展開図から立体が面白い!口コミ・感想-マグフォーマー類似品でもしっかり遊べます!

続きを見る

棒とボール状のブロックをくっつけて色々な形にできる!

みたろうが購入したのは、「スティック・オーのベーシック」だよ!

全部で30ピース入っていました!

スティック・オーのベーシックプラン

基本的なブロックの種類は下記の通り。

  • 棒状のブロック
  • 少し曲がったブロック
  • 丸いブロック
  • 半球のブロック

棒とボールを使って様々な形のものを作ることができます。

動物に見立てて遊んだり、建物の形にしたりできるので子どもの想像力に任せて思いっきり遊ぶことができます。

みたろう

棒と丸いブロックだけで様々なものを表現することができるよ!

スッティック・オー 丸ブロック

丸ブロックにくっつけて、色々な立体を作ることができます!

丸ブロックは複数のブロックをくっつけられるので重要なパーツ。

半球型のブロックは土台として使ったりしましたよ!

スティック・オー 平たいパーツ

平たい形のパーツは耳にしてみたり、間に挟んだりして使います。

スティック・オー 三角パーツ

三角のパーツとラグビーボールのようなパーツ。

帽子にしたり、体にしたりするパーツです。

この特徴的なパーツに棒状ブロック(長い・短い)・曲がっているブロックを組み合わせて好きなものを作っていきます!

みたろう

紹介したパーツを組み合わせてどんどん好きなものを作っていこう!

2歳児はキレイに並べて遊ぶのも面白いよ!

まだ、立体に組み立てることができなくても十分遊べます!

2歳の三男くんは、「カチッ!カチッ!」と磁石がくっつくのを楽しみながらすごく長く繋げていました。

スティック・オー 遊んでいる様子

カチカチつながっていくのが面白いよ!

三男くん

横で手伝ってあげれば簡単な形のものなら作ることもできます。

とにかく自分で楽しくブロックをくっつけて遊べるのが楽しいみたいです!

みたろう

自分でつなげて遊ぶのが楽しくてずっと遊んでいたよ!

他のマグネットブロックの場合、ひとつのブロックに磁石が複数ついていたりするので、上手にくっつけることができないことがあったのですが、棒状だと簡単にくっつけられるのも楽しかったポイントだと思います!

ポイント

  • 他のマグネットブロックよりつかみやすい
  • 磁石でくっつく場所がわかりやすい

5歳児は立体物を作ることができます!

スティック・オー 色々な立体

対象年齢は3歳頃となっていますが5歳でも楽しく遊んでいます。

5歳児の次男くんは、自分で考えて好きな立体を作ることに挑戦!

一生懸命に見立てながら遊んでいましたよ!

次男くん

好きなものを作れて楽しい!

見本を見せて、自分で同じように作ることもできたので楽しく遊べていました!

色々な形のものを作るのに挑戦していましたよ!

みたろう

組み合わせを変えれば色々なものが作れるんだね!

スティック・オー バランス

少しだけ苦戦したのは、お家のような形の立体物!

何度か挑戦してコツをつかんでできるようになりました!

次男くん

バランスをうまくとらないとできないので苦戦したよ!

ベーシック以外にもブロックの種類が販売されているよ!

ベーシック以外にも他の種類も販売されています。

  • クッキングセット 16ピース
  • フォレストフレンズセット 16ピース
  • ロールプレイセット 26ピース
  • フィッシングセット 26ピース

商品によって入っているブロックの形状が違います!

個人的には、ブロックの形で遊びが絞られてしまう気がしたので、みたろうはベーシック30ピースにしました。

「クッキングセット」・「フォレストフレンズセット」はピースの数が少ないので、面白くてこどもがハマったタイミングで追加で購入するのが良いと思います。

最初に買っても十分遊べそうなピースが入ってるのは「ロールプレイセット」でしょうか。

みたろう

まずはベーシック30ピースを購入したよ!

スティック・オーのすごいところ!幼児が遊ぶメリットがたくさんあるよ!

とにかくつかみやすいから手先の運動になる!

スティックの形になっていて、1歳半頃から3歳頃の小さな手でもつかみやすくなっています!

スティック・オー 握りやすい作り

ストレスなくつかんで遊べるのはかなりありがたい!

幼児さんに合わせた玩具の設定になっています!

みたろう

遊んでいる様子を見てもつかみやすいのが伝わってくるよ!

簡単に自分の作りたい思いを表現できる!

2歳児の三男くんならつなげて遊んでみたり。

5歳児の次男くんなら頭に思い描いた立体を作成!

自分の作りたいものを磁石でくっつけて簡単に作れます!

想像力がかなり磨かれるおもちゃですね。

みたろう

とても想像力が磨かれるおもちゃだよ!

見立て遊びができる!

ブロックを色々なものに見立てて遊ぶことができます。

想像力を使って、「あれは何かな?」と考えてみたり。

自分で好きなものに見立てて遊んだり。

この時期のこどもの遊びに最適!

みたろう

想像力をフルに使って遊ぶことができるよ!

ふつうのマグネットブロックより簡単に遊べます!

マグフォーマーで1歳半から3歳頃の子が遊ぶには、少し難しいイメージです。

「ロボット」や「観覧車」を作ったりできて楽しいのですが、3歳後半頃まではスティック・オーで遊ぶのが良いです!

みたろう

観覧車などは大人がやっても結構コツがいるので難しいよ…

スティック・オーの特徴

  • 1歳半から3歳頃のこどもが遊びやすい
  • つかみやすい形で遊びやすい
  • 立体を簡単につくることができる

マグフォーマーの特徴

  • たくさんのパーツを組み合わせて立体を作れる
  • 観覧車などの複雑なものも作れる
  • 年齢が上がっても楽しく遊べる

ブロックの数は30ピースで十分でした!

マグフォマーなどのマグネットブロックは大がかりな立体を作ることもあったので、100ピース以上必要でした。

スティック・オーで遊ぶ場合は、まだ簡単な形のものしか作らないので30ピースで足りました!

30ピースでも遊べるので買い足す必要ありませんでした。

みたろう

飾ったりしなければ、30ピースで十分遊べたよ!

幼児さんにはスティック・オーはかなりオススメ!!

今回は、「スティック・オー」を紹介しました。

今まで遊んでいた「マグフォーマー」もおもしろいのですが、少し難しい部分もありました。

こんなに遊びやすい商品があるなんて嬉しい限り!

「スティック・オー」なら1歳半から3歳頃のこどもに買ってあげるのはとてもおすすめ!

楽しいマグネットブロックになっているので、ぜひあなたのお家でも遊んでみてくださいね!

-おすすめ玩具