おすすめ絵本

4〜6歳おすすめ絵本*みたろうさんちセレクト*

2021年4月25日

おすすめ絵本みたろうさんちセレクト第5弾!

あれ?今回は幅が広くない?

そう思った方!決して面倒になった訳ではありませんよ!

4歳から6歳におすすめ絵本

長男くんは年中、年長くらいになると、気に入った本のシリーズ、同じ作者、同じ本ばかり読むことが多かったので、今回はその中でも選りすぐりのものを紹介したいと思います。

ではさっそくいってみましょう!

 

11ぴきのねこシリーズ

とっても有名なシリーズものですね。

いきあたりばったりだったり、ちょっとテキトー。なのに、結果楽しくて、ワクワクして、問題も解決しちゃう。キャラクターたちの口癖がクセになる!そんなところが好きだったようで、読んではクスクス笑っています。


 

からすのパンやさん

こちらも昔からある定番のシリーズですね。

細かい絵がとにかく好きで、お話を聞きながらじーっと見ては「見て!こんなところに!」など見つけて楽しむタイプの長男くん。

この絵本はたくさんのパンが描かれているので、端から指をさしてパンの名前を読んであげ、読み終わっては「じゃあこれは?」とクイズのように答えさせられ…そのやり取り、親子の時間も好きだったようで何度も楽しんでいましたね。

ただクタクタに疲れた日には、「この本だけは今日は勘弁して〜」とお願いしたことが何度か…結構あります。

ですが、シリーズもので登場キャラクターも繋がっていて、読み応えもあり、ほっこりするストーリーがとても魅力的ですよ。


 

なんだかへんだぞ

自然についても興味関心を持つ年齢。

そんな子どもにピッタリ!

影を題材にした絵本です。ちなみに私が子どもの頃に読んでいて、とても印象に残っていたので薦めてみたものです。

影にまだ興味がない子もこれを読んだら、次の日からついつい地面を見て歩いちゃいますよ。

 

 

くいしんぼうのあおむしくん

大人の私からしたら、とても難しく、不思議な絵本。

ですが、長男くんにはこの不思議さがおもしろいようです。

平日の荒れ果てた部屋を見渡して

「あおむしくんがいたら良かったのにね」

と満面の笑みで言われた時は少し傷つきましたが…ふと、その発想にいきつく長男くんをすごいなとも思ってしまいました。

少し違ったおもしろさへと思っている方におすすめです!


 

ふまんがあります りゆうがあります

長男と私が大好きなヨシタケシンスケさんの絵本です。

これはその中でも初めて買った2冊です。

ヨシタケさんは「なんで?」「どうして?」をおもしろおかしく、だけど夢がある!そして心温まる。

大人の私だと「そっか、シンプルに考えていいんだな」なんて思わせてくれるお話がたくさんあります。

子どもが読んでも、大人が読んでも面白い本が多いのですごくおすすめですよ。



 

まとめ

今回は5種類の絵本を紹介させてもらいました。

就学前になるとまた違った絵本の楽しみ方があったり、今まで以上にその世界観、お話を想像して、自分の中で楽しめるようになっていくので、いろいろな物語を読んであげたくなりますよね。

みなさんも大好きな絵本。

大切な1冊が見つかりますように。

では、良き絵本lifeを!!

-おすすめ絵本