2歳から5歳の工作 簡単工作

マグネットで釣り遊び

2021年4月21日

今日は次男が突然

明日は釣りごっこしたいなー。いい方法ない?

と言ってきたので、マグネットを使って釣り遊びをすることにしました。

次男くんはどんどん工作が好きになっていっています。4歳から5歳になると、手先も器用になってきて、思い描いたもの、それに近いものが作り上げられるようになってきたり、これまでの経験からアイディアも出てくるので、楽しいようですね。

子どもの興味関心、発信から工作を取り入れてあげると、『もっとこんなことしてみたい!』と意欲が出てくるのでおすすめです。

それでは作っていきましょう!

【簡単工作あそび】マグネットで釣り遊び

材料

画用紙

ペン

はさみ

クリップ

わりばし

たこ糸

ビニールテープ

マグネット

海の生き物を作ろう

画用紙に絵を描いて、釣る生き物を作りましょう。子どもがやっても、大人がやっても、一緒にやってもいいと思います!

描いた絵を切り取ろう

その形に沿って切りましょう。描く時にあまり細い部分を作ると切れやすいのでご注意を!

長く使いたい、丈夫に作りたいという方は、それを段ボールに貼って強度をあげてもいいですよ。ただあまり重くなってしまうと、釣った時にすぐに落ちるようになるので、やってみて大丈夫か確認してくださいね。他にも軽いので発泡トレイもおすすめです!

クリップをつけよう

魚の場合は口の先の方がらしさが出ますよ。

釣り竿を作ろう

たこ糸を適度な長さに切りましょう。短めだと簡単で、長くなればなるほど難しいので、調整してくださいね。

割り箸の間にたこ糸を挟んで、少し巻き付けたら、割り箸にビニールテープを巻いてたこ糸を固定しましょう。

たこ糸の先にマグネットをつけましょう。どんなものでも大丈夫です。たこ糸で結び付けて、テープで止めると取れづらいですよ。

できあがり!

さっそく遊んでみよう!!

あれ?また絵…っていうのは無しで…

工作が好きだからって絵が上手なわけではないのであしからず

みたろうさんちでは、雰囲気作りのため、床にマスキングテープで円を作って池を作りました

「この中に入ると溺れちゃうからね」

と話すと、入らないように気を付けながら、手を伸ばして釣りをしていて、こうすることでルールの一つとなり、ゲーム性が上がりました。

制限時間を決めてやってみてもおもしろいと思います。

まとめ

今日は釣りあそびをご紹介しました。

子どもの発想っておもしろいので、今後も子ども発信のものがあれば、成功、失敗に関わらず、紹介していきたいなと思います。

家族みんなで盛り上がる!釣りあそび!!

ぜひ試してみてくださいね。

レッツトライ!!

-2歳から5歳の工作, 簡単工作