2歳から5歳の工作 簡単工作

牛乳パックとストローで作ってすぐに遊べる紙トンボ!

今回は幼児さんにピッタリな簡単工作をご紹介します。

5分程度のちょっとした隙間時間で作れて、すぐに遊べるおうち時間や雨の日の保育にももってこいですよ♪

ではさっそく作っていきましょう!

牛乳パックとストローで作ってすぐに遊べる紙トンボ!

材料

必要なもの

  • 牛乳パック
  • ストロー
  • 油性マジックペン
  • ホチキス
  • セロハンテープ
  • ハサミ

牛乳パックではねを作る

牛乳パックの広い面を1面切ります。

上の部分は使わないので切りましょう。

牛乳パックを柄が外側になるように半分に折ります。

(写真は見やすいように白い面が外側になっています。)

折って重ねたままハサミで2センチくらいの幅で切ります。

端は尖っていると危ないので丸くしておきましょう。

持ち手を作る

ストローの曲がる部分を切り落とします。

片側の正面2か所に1.5センチほど切り込みを入れます。

組み立てる

ストローの切り込みに、牛乳パックの折ってある面を差し込みます。

ストローが真ん中にくるようにしてホチキスで止めます。

ホチキスを止めた部分は芯の端が危ないので、ぐるっと一周セロハンテープを巻きましょう。

牛乳パックを両側に折り返します。

デコっちゃおう!

牛乳パックは弾くので油性マジックペンでデコっていきましょう。

細かいところに描くので下には汚れてもいい紙などを敷いてくださいね。

写真のように両側同じように色を塗ると回った時にキレイに見えますよ♪

できあがり!

写真のように右利きの人は左側に、左利きの人は右側に癖を付けるとよく回るようになりますよ♪

まとめ

こんなので飛ぶの?と思っている方!

騙されたと思って作ってみてください!

子どもでも簡単に飛ばせて思った以上に楽しめるはず!!

牛乳パックとストローで作っているのでもし当たってしまっても竹トンボより安心なので、家族でも保育でもみんなで楽しめますよね!

可愛くデコって自分だけの紙トンボができたらたくさん遊んでくれること間違いなしですよ♪

ぜひ作って遊んでみてくださいね。

レッツトライ!!

-2歳から5歳の工作, 簡単工作