2歳から5歳の工作 5歳から7歳の工作 簡単工作

クレヨンと絵の具ではじき絵。オバケがばあっ!

2021年8月22日

夏といえばオバケ。

今回はお子さんが食いつきそうなはじき絵はいかがですか?

私もこどもの頃に何度も楽しみました。

大人となった今なら原理が分かりますが、こどもの頃は「なんではじくの!?」「クレヨンすごい!!」なんて大興奮でした。

こどもの〝なぜ?〟〝どうして?〟を引き出すのにピッタリなはじき絵で遊んでいきましょう♪

クレヨンと絵の具ではじき絵。オバケがばあっ!

材料

必要なもの

  • 画用紙
  • クレヨン
  • 水彩絵具
  • ビニール袋
  • マスキングテープ

クレヨンや絵具が付いていいように汚れてもいい服で遊ぶことをおすすめします!

今回は次男くんと遊んでいきます!

まずは下準備!

机にビニール袋を敷いて、マスキングテープでとめましょう。

こうしておくとビニール袋ごと外して別の場所で乾かすことができるのでおすすめです!机も汚れにくいし、片付けもビニール袋を捨てるだけと一石三鳥ですね。

準備ができたら

さっそく遊んでいこう!

次男くんがイメージを持ちやすいように先にこっそりこれを仕込んでおきました。

「あれ?なんかお顔が描いてある。誰か隠れてるみたい。誰だろう?」

みたろう

「本当だ!お顔しかない!!」

「この魔法の絵の具で塗ると出てくるらしいよ!やってみる?」

みたろう

「やるー!!」

さっそく食い付いてくれました。

「〇〇じゃないかなぁ?」

といろいろ予想を立てながら筆で塗り続ける次男くん。

「なんか白いのが出てきた!もしかして!!」

「オバケだー!!」

「僕にもできる?やってみたい!!」

予想してた通りの反応にニヤニヤしてしまうみたろうです。

「できるよ!一緒にやってみよう」

みたろう

「どうやるの?」

と食い気味な次男くん。

クレヨンで絵を描こう

クレヨンは濃く描いていきましょう。

白い画用紙で見えにくいですが、白をメインに描いていきます。

今回はオバケが浮き出てくるのがメインなので同じ色で描いていきましたが、弾くだけでも楽しいので自由にお絵描きしてもいいと思いますよ!

必殺技!!2本使い!!

次男くんは一つ目小僧を描いたそうです。

初めて白い画用紙に白いクレヨンで描いたので、難しかったそうです。

絵の具で塗ろう

今回はオバケを浮き出させたいので、黒色の絵具を使います。

容器はゼリーカップを使いました。こういう時に空き容器は取っておくと便利ですよ♪

絵の具はクレヨンの絵が浮き出やすいように薄めに溶きましょう。

画用紙全体を絵の具で塗っていきましょう。

こどもが塗りつぶすのは大変なので、大きめの筆を用意してあげるといいですよ。

こどもは同じ箇所を繰り返し塗ることがあるので、様子を見ながら声をかけてあげましょう。

塗っている最中も

「見て見て!出てきた出てきた〜」

と嬉しそうな次男くん。

隅々まで綺麗に塗りたいようで

「あ!まだここが!あっ!こっちも!!」

と綺麗に塗ってくれました。

乾かす

塗り終わったら乾かしましょう。

垂れそうであればビニール袋ごとはがして、そのまま乾かしてくださいね。

できあがり!

まとめ

クレヨンと絵の具だけでいつもとは違ったお絵描き、絵画遊びができて楽しいですよね。

夏であれば花火やひまわりを描いてみてもおもしろい作品ができますよ。

ぜひお子さんと一緒に遊んでみてくださいね。

では、レッツトライ!!

-2歳から5歳の工作, 5歳から7歳の工作, 簡単工作