0歳から2歳の工作 簡単工作

【簡単工作】織姫に彦星、壁をデコって七夕を楽しもう♪

2021年6月26日

7月7日といえば七夕ですね!

今回は前後半に分けてご紹介している七夕工作の後半戦です‼︎

後半戦では

『トイレットペーパーの芯で可愛い織姫、彦星を作っちゃおう』

『マスキングテープで壁を可愛く!笹の葉を作ろう』

をご紹介していきます!

さぁ!さっそく作っていきましょう♪

【簡単工作】トイレットペーパーの芯で可愛い織姫、彦星を作っちゃおう

材料

必要なモノ

  • トイレットペーパーの芯
  • 折り紙
  • 画用紙
  • ハサミ
  • のり
  • 両面テープ
  • ホチキス
  • ペン

 

身体を作る

 

折り紙を半分に折ります。

トイレットペーパーの芯を丸々使うとサイズが大きめになるので、可愛らしく仕上げるためにこのサイズにしました。

今回、トイレットペーパーの芯に巻くのはこちらの柄入り折り紙を使いました。

好きな色をお子さんと選んでも楽しくていいですね。

両面テープを折り紙の端と端に貼ってトイレットペーパーの芯に巻きましょう。

折り紙からはみ出た部分をハサミで切りましょう。

 

着物を作る

着物用の折り紙を三角に折りましょう。

写真のように半円になるように無駄な部分を切りましょう。

下の直線部分を短くしすぎるとこの後の工程がうまくいかないので注意してくださいね。

心配な人は途中で実際に巻いてみて微調整するといいですよ。

 

トイレットペーパーの芯に着物風に巻いて重なる部分をホチキスで止めましょう。

 

顔を作る

身体パーツとのバランスを見ながら顔の大きさを決めましょう。

今回は側に合ったおもちゃのカップがちょうど良さそうだったので、鉛筆で型どるのに使いました。

これをハサミで切って、合わせながら微調整しましょう。

バランスは仕上がりの可愛さに差をつけますよ!

顔の大きさに合わせて、髪の毛、髪飾りのパーツを作りましょう。

織姫の髪の毛、彦星の帽子のイメージが難しかったので、雰囲気だけ出してみました。

可愛ければいいですよね?…ね!

パーツができたらのり付けしましょう。

ここまでできればお子さんの出番です!

今回は少し出番が少ないですが、その分ここに集中してもらいましょう!

そして、スペシャルゲストで次男くんのお友だちの女の子に織姫のお顔を、彦星を次男くんに描いてもらいました。

できたお顔を両面テープで身体とくっつけたらできあがり!!

壁に前半で紹介した網を2個貼り合わせたものと、折り紙で作った星と一緒に飾ったら…

雰囲気が出て可愛らしくなりましたね。

これだけでも十分可愛いのですが、やっぱり短冊と七夕飾りも飾って季節感を味あわせてあげたいですよね。

そこで次の工作に進みましょう♪

 

【簡単工作】マスキングテープで壁を可愛く!笹の葉を作ろう

材料

必要なモノ

  • マスキングテープ
  • 折り紙
  • ハサミ

マスキングテープを貼る

余談ですが…

マスキングテープって工作の時結構役に立つのでいくつか持っておくと便利ですよ

作った工作などを飾ってあげたいけど画びょうは使えないし、セロハンテープは壁紙がはがれたり跡がついたりするんですよね。

でも、マスキングテープはそこまで粘着力がないので、傷つけずに思い切り貼れるんですよ♪

主となる部分を貼ります。

壁のスペースに合わせて好きな伸び方で貼ってくださいね。

くっつけてもう一本ずつ貼っていきましょう。

先の方は重なる部分を増やして細くしていくといいですよ。

適当に枝を貼っていきましょう。

飾りを貼り付けると形になっていくので、適当で大丈夫ですからね♪

 

葉を作る

折り紙を半分に折ります。

葉の形にハサミで切りましょう。

2色用意して写真のように少しずつずらしてのりで止めたりして、バランスを見ながら枝に葉を貼っていきましょう。

できあがり!!

これだけだと少し心配な仕上がりですよね。

私も正直心配でした。

でも!前半で作った七夕飾りや短冊を飾ってみると…

この通り!!

すっかり七夕ですよね!…ね!!

 

まとめ

笹は用意できなくても、飾るスペースがなかなか確保できなくても、各御家庭に合った形で季節や行事を楽しんでいきたいですよね。

お休みの雨の日にお子さんとのんびり過ごしながら、我が家の七夕を楽しんでみてはいかがでしょうか。

では、レッツトライ!!

-0歳から2歳の工作, 簡単工作