2歳から5歳の工作 簡単工作

【簡単工作】プラバンでキーホルダーを作ろう!

2021年6月20日

こんにちは☺︎

今日は父の日ですね。

みなさんはどのような形でお父さんに日頃の感謝の気持ちを伝えましたか?

みたろうさんちでは日頃から楽しんでいる工作でプレゼントを作りました

プラバンってご存知ですか?

プラスチックのシートに絵を描いて、トースターで焼くと縮んで固くなってキーホルダーなどを作れるものです。

今回は100均で揃う材料で世界にたった一つのキーホルダーを作っていきたいと思います。

みたろう
こどもの手作りプレゼントはうれしいよ!

【簡単工作】プラバンでキーホルダーを作ろう!

材料

必要なモノ

  • プラバン(100均)
  • キーホルダーパーツ(100均)
  • 油性ペン
  • ハサミ
  • ペンチ
  • 穴開けパンチ
  • アルミホイル
  • 図鑑などの分厚い本2冊

プラバンを切る

今回、A4サイズのプラバンを使用したので、4等分に切りました。

絵を描く

トースターで焼くと差はありますが4分の1くらいの大きさになるので、始める前にそのことを教えてあげてくださいね。

では、今回のみたろうさんちの子どもたちの様子を交えながらお楽しみください!

長男くん(小2)

『ありがとう』のメッセージを入れて

「パパの好きなペンギンを描く!」とiPadでペンギンのイラストを探してマネて描いていました。

iPadで検索って発想が今時の子ですよね〜。

次男くん

「パパを描こーっと♪」

工作大好き次男くんはその一言の後集中モードに入り、黙々と絵を描いていました。

三男くん

最近クレヨンやマジックペンで描くことを覚えてきた中、初めての油性ペン。

シャッシャッ!とプラバンに描いてはそれをチェックしたくてペンを持ち上げるので、顔やら手にペンが…油性ペンなのですぐに拭いたり、つかないように止めるのに必死な母です。

形を整える

描いた絵に合わせて余分な部分は切っていきます。

丸みがある方が完成した時にどこかに引っかかったり、当たったりしても痛くないと思います。

穴を開ける

キーホルダーにするので上にする部分に穴開けパンチで穴を開けましょう。

今の工程を終えた3人の作品がこちらです。

三者三様、年齢、発達によって味が出ていい感じですね!

親バカですって?

それくらいがちょうどいいんですよ♪

トースターで焼く

アルミホイルをクシャクシャにして広げてトースターの取り付けの板に敷きます。

プラバン同士がくっつかないように並べて

さあ!焼いていきましょう。

「縮んで小さくなるんだよ」と話すと

食い入るように見る長男くんと次男くん。

「あれ?変わらないよ?」

「うわっ!見てみてー!!ぐにゃぐにゃってなってる!!」

「これどうなっちゃうの?!」

「せっかくパパのために作ったのにー」

予想通りの反応にニヤニヤしてしまう母ですww

しばらく待つとプラバンがまっすぐに戻ってくるのでそこが取り出すタイミングです!

物によると思いますが、1分前後でできます。

熱いので大人が箸で取り出してくださいね。

取り出したらすぐに図鑑で挟みます!

ここまでしなくて大丈夫ですよww

ぐにゃってなってたのが心配で

「まっすぐにしなきゃ!」と長男くんが必死に全体重かけていました。

みなさんは少し体重をかけるくらいにしてくださいね。

1分くらいすると冷めて固まりました。

ちなみに焼く前とサイズを比較できるようにしてみました。

結構小さくなるので作るときには注意してくださいね。

キーホルダーパーツをつける

ここからは母の出番です

キーホルダーパーツの取り付け部分をペンチで開いて、プラバンの穴に通します。

通せたら、ペンチで歪みを直していきます。

できあがり!!

一つずつつける方が見た目はいいのですが、そんなにつける場所がないので、3個まとめてつけてしまいました。

気持ちが伝わればいいですよね!

まとめ

1年に一度、少し恥ずかしながらも身近な人に日頃の感謝の気持ちを伝えるって大事ですよね。

そのきっかけにちょっとしたプレゼントを添えてみてはいかがでしょうか?

では、レッツトライ!!

ふうとママのまいにち】で三男くんのことを書いているので良かったらのぞいてね!

-2歳から5歳の工作, 簡単工作