簡単工作

【簡単工作】ビニール袋でてるてるぼうず

2021年5月19日

今週は雨ばかりで気分が沈んでしまいますね。

まだ梅雨には早い!

もう少し晴れてほしいなぁ

そんな時にやることと言ったら…

そうですね!

てるてるぼうずを作って飾りますよね!!

そんなわけでまたまたやってきました!

梅雨の工作第3弾!!

今回はてるてるぼうずです!

ティッシュで作るのもいいですが、ちょっとしたひと工夫でかわいいてるてるぼうずに変身しますよ!

さっそく作っていきましょう。

【簡単工作】ビニール袋でてるてるぼうず

材料

必要なモノ

  • ティッシュペーパーまたは花紙
  • 小さいサイズの透明なビニール袋
  • ひもまたはリボン
  • 丸シール
  • ハサミ
  • 油性ペン(黒)

ビニール袋を準備しよう

そのままだと四角い形になってしまうので、角と角を取って固結びを作りましょう。

結び目が内側に入るように、ビニール袋をひっくり返しましょう。

ほら!角がなくなりましたね。

これで袋の準備はOKです!

ティッシュをビニール袋に入れよう

普段はできないティッシュを引き出し、くしゃくしゃビリビリにして遊んじゃいましょう!

引き出すのは覚えちゃいそうでちょっと…

という方は何枚か出して遊んでみましょう。

ティッシュは他の紙と違って薄いので投げたり、上から手を離すとひらひら、ふわふわと落ちておもしろいですよ。

三男くんも手足をバタバタさせて「キャー!!」と大喜びでした。

ひと通り遊んだら「お片付けしてみよう」と誘いかけ

口を広げてあげ、入れてもらいましょう。

「ナイナーイ!」と声をかけると、黙々と詰め始める三男くん。

子どもはなんでも遊びになっちゃいます!

すごいですよね!!

楽しめるように誘いかけてあげてくださいね。

ひもで結ぼう

顔と体のバランスを整えて、ひもでリボン結びをしましょう。

今回は家にあったひもを使いましたが、リボンでもかわいいですよ。

顔を作ろう

目は丸シールの小サイズを油性ペンで黒く塗りつぶしましょう。

口は丸シールの大サイズをハサミで半分に切って作りましょう。

貼ったら

思ったよりちゃんと顔になるんですよ!

このキョトン具合がなんともかわいい!!

洋服をデコレーションしよう

今回は三男くんが挑戦したので丸シールの大サイズをペタペタ…

お子さんに合わせて細かいシールにしても、油性ペンで模様をつけてもいいと思います。

貼るときはクシャクシャになって難しいので、貼りやすいように手で広げてあげるといいですよ。

できあがり!!

まとめ

カラフルでかわいいてるてるぼうずが完成しましたね。

これにひもや糸をつけて吊るして飾れば、雨の日だってほんの少し楽しみになりますよね。

あーした天気になぁれっ♪

では、レッツトライ!!

-簡単工作