0歳から2歳の工作 2歳から5歳の工作 簡単工作

【簡単工作】ダンボールで簡単乗り物遊具!まめ自動車を作ろう!

2021年4月30日

みなさん!

ゴールデンウィークが始まりましたね!

とはいえ、お家で過ごすことが多くなりそうな連休。

子どもたちがいるおうちは毎日が大変ですよね。

「何して遊ばせよう」

「ご飯作らなきゃ」

子どもと過ごせるのは嬉しいけど、普段以上にたくさんのことに追われている気がする。

なかなか気が休まらないですよね。

うちはいろいろなことは見ないふりをしています。

とりあえず子どもたちとどう過ごすか考えることにしています。

なぜなら、片付けをしてもすぐに散らかるだけ。

1食くらい適当に済ませても、普段たくさん栄養とれているから大丈夫。

手本になる考えではないですが、三兄弟一人増えるたびにたくさんのことを妥協したり、あきらめた結果がこれです。

頑張りすぎているお母さん、お父さんたちはこんな家庭もあるんだな~と頭の片隅に置いておいてもらえると嬉しいです。

行き詰った時に「今日一日くらいは…」と気が抜けるかもしれませんよ。

みたろうさんちでは月に1回オムツをネットでまとめ買いするのですが、その時出るのがダンボール。

オムツのダンボールって硬くてしっかりした作りのものなんですよね。

なので今日はそれを利用しておうちで遊べる簡単遊具を作っていきたいと思います。

【簡単工作】ダンボールで乗り物を作ろう!

材料

  • ダンボール
  • 画用紙
  • 両面テープ
  • カッター
  • ハサミ
  • マジックペン
  • 透明テープ

高さを調整しよう

次男くんを座らせてみると、

こんな感じで、三男くんも入るとなると深すぎるため、カッターで一周切っていきます。

調整して三男くんが入ってみるとこのくらいの深さにしました。

このくらいの深さだと、動かすときに自分で縁に捕まって踏ん張ることができますね。

画用紙を貼ろう

オムツの箱はツルツルなので、両面テープで貼り付けていきます。

今回は画用紙が余っていたので、画用紙を使っていきます。

カラーガムテープがあれば貼るだけで簡単に作れ、強度も上がるのでおすすめですよ。

作っている途中で、次男くんが「お顔を作ったら素敵じゃない?」と提案したのでお願いすることにしました。

ポイント

工作中にこどもが提案してきたら取り入れてあげましょう!!こどもが前向きになりますよ。

ついでに「タイヤもつけたい」ということで

私がコンパスで書いたものを切ってもらいました。

その間に私は画用紙を貼っていきます。

参考

別々の作業でも役割を決めてあげると張り切ってやってくれ、できたときには「ぼくが作った!」とやった感を出してくれるので一緒に楽しめますよ。

貼るとき、二面は写真のように数センチ折って被る部分を作ると仕上がりがきれいになります。

パーツを貼ろう

先ほど作ったタイヤを貼ってもらいましょう。

ちなみにおまけですが、

「お鼻がライトなんだよ!」と画用紙で作って貼ってくれました。

透明テープで補強しよう

上と下は写真のように半分くらいはみ出して貼って折り返しましょう。画用紙がはがれにくくなります。

上の部分の断面に手を擦ると切ることもあるので、覆っておくと怪我防止にもなりますよ。

できあがり!

オムツが2袋入っていたダンボールだったので、1歳・4歳の2人がギュウギュウになって乗れるくらいのサイズになりました。

おすすめの乗り物玩具

工作をする時間がなかなかとれない方や段ボールがなくてつくれない方におすすめの玩具を紹介します。

おうちの中でも遊べますし、乗り物が大好きなこどもは大はしゃぎまちがいなしですよ!!

みたろうのお家で使用しているビジーカー

値段も手ごろで耐久性にも優れているのでおすすめです。

長男くんも次男くんも車の椅子に付いている収納部分によく好きなぬいぐるみを入れていました。

足でキックしながら進むのでけっこう運動にもなりますよ!!


みたろうのお家で使用しているロディ

みたろうのおうちではロディでピョンピョン遊んでいます。

これも乗り物大好きなこどもは大興奮。


まとめ

押したり、引いたり、回したり…(母は少しぐったり…)動かしてあげてもよし。

人形をたくさん乗せてあげてもよし。

ただ入っているだけでもよし。

意外と長く楽しめますよ!

そして、電車好きの子には電車にしてあげても、かわいいもの好きにはかわいくデコっても喜ばれると思いますよ。

いつもすぐに処分してしまうダンボール。

遊具として楽しんでみてはいかがでしょうか。

ではさっそく!レッツトライ!!

-0歳から2歳の工作, 2歳から5歳の工作, 簡単工作